ヒンディー語 |例文集 - アカデミック | 略称

略称 - 学術的な場面で使われる略称

ek
परिशिष्ट
関連しているファイルが論文に添付されている時
tahmini/ yaklaşık
लगभग
数字が明確に分からない時
Bibliyografi/ Kaynakça
ग्रंथ सूची
用いられた出典のリスト
aşağı yukarı/ takribi
लगभग
量を推測する時
Bölüm/ ünite
अध्याय
セクションごとに分けられた時
kol. (kolon)/ sütun
स्तंभ
表の垂直部分
tez/ deneme/ komp.(kompozisyon)
व्याख्यान
すでに完結している、ある特定の分野での論文
tarafından düzeltildi
संपादक
第三者によって改正されている時
ör./örn. (örneğin)
उदाहरण
例を挙げる時
özellikle
विशेषतः
より細かく明確に定義する時
vb./ vs. (ve böyle/ vesaire)
आदि.
数えきれないものを表す時
fig. (figür)
आकृ.
文章に添えてある図形を表す時
yani
जो है कि...
意見を展開していく時
kapsar/ dahil
सहित
リストに何かを追加する時
d.e. (dikkat edilecek)
ख़ासकर
重要なことをメモしてほしい時
s. (sayfa)
अगला
文章のそれぞれのページ
sayfalar
अगला पन्ना
文章の複数のページ
önsöz/ giriş
प्रस्तावना
研究の背景を説明する短い文章
yay. (yayımlandı)
प्रकाशन
出版者の名前を挙げる時
düz. (düzeltildi/ düzeltme)
पुनरीक्षित
現在の読者に分かりやすいように第三者によって多少改正された文章を表すとき
kop. (kopyalandı/ tekrar basım)
पुनर्मुद्रण
文章が原本ではなくコピーであることを表す時
çev./ terc. (çevrildi/tercüme)
अनुवादक
文章がすでに他の言語に翻訳されていることを表す時
böl. (bölüm)
विभाग
特定の巻や章を表す時