韓国語 |例文集 - アカデミック | 本文

本文 - 賛成

大まかに言って、私は・・・・に賛成である。なぜなら・・・・
일반적으로는 저는 ....의 의견에 동의합니다. 왜냐하면, ...
他人の見解に同意を示す時
・・・・の意見に傾いている。なぜなら・・・・
대개 ... 와 같은 의견을 나타냅니다. 왜냐하면, ...
他人の見解に同意を示す時
言っていることはもっともだ。
그 분의 요지는 잘 알겠습니다.
他人の見解についてもっともだと思うが、完全に同意していない時
・・・・に同意している。
저는 ... 의 의견에 전적으로 동의 합니다.
他人の見解について完全に同意を示す時
心から・・・・という意見を支持する。
...라는 의견을 진심으로 받아들입니다.
他人の見解について完全に同意を示す時

本文 - 反対

大まかに言って、・・・・に反対である。
일반적으로 말해, 저는 ...의 의견에 동의하지 않습니다. 왜냐하면, ...
一般的に他人の見解に反対の姿勢を示す時
・・・・の理由で・・・・に反対である。
대개 ....의 의견에 동의하지 않습니다. 왜냐하면, ...
一般的に他人の見解に反対の姿勢を示す時
言っていることは理解できるが、完全に反対である。
그 분의 요지는 잘 알겠습니다. 하지만, 전 전적으로 동의할 수 없습니다.
他人の見解を理解しているが、完全に反対する時
・・・・に強く反対である。
....라는 의견에 강하게 반대합니다.
他人の見解に完全に反対の姿勢を示す時
・・・・という意見に断固として反対する。
....라는 생각에 대해 굳게 반대합니다.
他人の見解に完全に反対の姿勢を示す時

本文 - 比較対照

・・・・と・・・・は・・・・の点で似て/違っている。
.. 과 ... 는 ..... 한 점에서 공통점을 공유하고 있습니다/ 차이점을 갖고 있습니다.
2つの事項の類似点もしくは相違点を詳細に説明するときに使うインフォーマルな書き出し
・・・・と比較して、・・・・は・・・・を表している。
....에 반하여, ...는 ....를 나타내고 있습니다.
2つの事項の違いを強調したい時
・・・・と比較して、・・・・は・・・・である。
....와는 다르게, ...는 ...입니다.
2つの事項の違いを強調したい時
・・・・は・・・・の点で・・・・に類似している。
...는 ....와 .....한 점에서 유사점을 갖고 있습니다.
2つの事項の類似点を強調したい時
・・・・と・・・・は・・・・の点で相違している。
...과 ....는 ....한 면에서 서로 다릅니다.
2つの事項の相違点を強調したい時
1つ目は・・・・・、一方2つ目は・・・・
처음의 ....는 이런데에 반해, 두번째의 ...는 ... 습니다.
2つの事項の相違点を強調したい時
・・・・の2つについて、最も大きな類似点/相違点の一つに・・・・が挙げられる。
...과 ...의 중요한 유사점/ 차이점 중 하나는 ... 입니다.
2つの事項の相違点もしくは類似点を詳細に説明するときの書き出し
・・・・と・・・・の一つ目の相違点は・・・・だが一方で・・・・
...과 ...의 차이점 중 하나는 ...입니다. 더 많은 차이점으로는 .... 이 있습니다.
2つに事項の違いを強調する時(相違点のリストの書き出しにも用いることができる)

本文 - 意見

・・・・と言えるかもしれない。
.....라고 말하고 싶습니다.
まだ自信があるわけではないが、個人的な意見を述べる時
・・・・のように見受けられる。
제가 보기에는 .... 인 것 같습니다.
まだ自信があるわけではないが、個人的な意見を述べる時
私の意見では、・・・・
제 생각에는, ...
個人的な意見を述べる時
私の見方だと、・・・・
저의 관점에서는, ...
個人的な意見を述べる時
私の意見としては、・・・・
저는 ... 한 의견을 갖고 있습니다.
個人的な意見を述べる時
これにはいくつかの理由がある。1つ目に・・・・、2つ目に・・・・
이에 대해서는 여러 이유들이 있습니다. 첫째로, ... 둘째로, ...
ある事項に対しての理由を複数挙げる時
・・・・の理由で、・・・・だと信じている。
저는 ... 다고 믿습니다. 왜냐하면, ....
正しいと感じている意見を述べ、それに関して説明をする時

本文 - 段落をつなぐ時

・・・・については明らかになったので、・・・・に目を向けることにする。
그렇다면, 이젠 ...을 분석/관찰 하여 봅시다.
主題を変え、新しいパラグラフを書き始める時
・・・・については明らかになったので、・・・・に目を向けることにする。
... 은 이제 분명합니다. 그렇다면, ...으로 관심을 돌려봅시다.
主題を変え、新しいパラグラフを書き始める時
加えて、これに反する意見もある:・・・・
게다가, 이것에 대한 반박 의견인 ... 을 무시할 수 없습니다.
すでに議論されているテーマに、重要な情報を付け加える時
確かにそうだが、しかし・・・・
... 을 인정합니다. 하지만, ...
反対意見を認めるが、自分の見解についてさらに意見を付け加えたい時
・・・・は真実だが、・・・・依然としてという事実もある。
... 인 것은 사실입니다. 하지만, ... 라는 사실은 유효합니다.
反対意見を認めるが、自分の見解についてさらに意見を付け加えたい時
確かに・・・・だが、それでもなお・・・・
... 라고 하더라도, .... 입니다.
反対意見を認めるが、自分の見解についてさらに意見を付け加えたい時
それどころか、・・・・
반대로, ...
意見が述べられた後で、その意見を訂正する時
一方では・・・・
한편으로는 ...
議論の一方を紹介する時
しかしその一方で・・・・
다른 한편으로는 ...
議論のもう片方の意見を紹介する時。常に「一方では・・・・」の後に使われる。
・・・・にもかかわらず
... 에도 불구하고, ...
統計や意見に反した議論を展開する時
・・・・という事実にもかかわらず、・・・・
... 한 사실에도 불구하고,
統計や意見に反した議論を展開する時
科学的に/歴史的に言って・・・・
과학적으로/ 역사적으로 말하면, ...
科学的知識や歴史上の出来事を参照する時
ちなみに、・・・・
부수적으로, ...
付加的情報が自分の分析を支持すると思われる時
その上・・・・
게다가, ...
意見をさらに分析し展開する場合