韓国語 |例文集 - アカデミック | 書き出し

書き出し - 導入

このエッセイ/論文では、・・・・を調べた/審査した/調査した。
이번 에세이/ 보고서/ 논문에서, 저는 ....에 대해 연구/조사/확인/분석을 해보고자 합니다.
論文やエッセイの一般的な書き出し
この質問に答えるために、・・・・を詳しく見ていくことする。
이 문제에 답하고자, ...를 좀 더 깊이 관찰해 보겠습니다.
テーマについて紹介するとき
問題は、・・・・が何回か専門家たちに取り上げられたかどうかだ。
....인지 아닌지에 대한 문제는 오랜 시간동안 전문가들의 큰 관심이었습니다.
主題を紹介する書き出し
これは周知の事実だが、・・・
.....은 매우 잘 알려진 사실입니다.
よく知られている話題を主題として紹介するとき
・・・・についてはこれまで何回も本に書かれてきた。
...에 대하여는 많은 양의 논문들과 토론이 이루어지고 있습니다.
主題を紹介する一般的な書き出し
・・・・と言われているが、・・・
....는 오늘날 일반적으로 동의되어 있는 사실입니다.
皆が同意している事実を疑問に感じる時の書き出し
・・・・という事実について検討すると、・・・
그렇다면, ... 요소들을 정리해 봅시다.
論文の内容に触れながら書き出しを展開していく時
・・・・を確認するためにこの調査を行った。
이러한 분석에서 ...를 확인하기 위해 좀 더 나아가 봅시다.
論文の内容に触れながら書き出しを展開していく時
・・・・の永遠のテーマは・・・・・だ。
...의 주요 주제는 ... 입니다.
メインテーマを紹介する時
・・・・はたびたび報告されている。これは経験に基づいた事実である。
실험가능한 현상으로써, ...는 반복되어 관찰되었습니다.
自分の専門の重要性を強調する時
これを背景にして、この論文を書いている最も大きな理由は・・・・
이러한 배경에 반하여, ...이(가) 이 연구에서 가장 중심이 된 궁금점 입니다.
大まかなプロフィールの後に紹介する、自分の専門分野を詳細に説明する文章
・・・・の理由でこれの調査を行った。
이 연구는 ...의 원인을 밝히고 있습니다.
調査の目的を表す文章
最近では・・・・と言われているが、
최근의 이런 연구들을 한 학자들은 ....를 제안하였습니다.
選択したテーマに関しての現時点での他人の見解を表す時
私たちの目的は・・・・
저희의 목적은 ... 입니다.
研究のおもな目的を表す時
実験的に・・・・を研究することで、・・・・についてより深く理解したいと思っている。
....관련 실험과 관찰을 통해서, ...을 좀 더 깊이 이해하고 싶습니다.
研究の方法とおもな解釈を説明する時

書き出し - 定義

定義により、・・・・は・・・・を表す。
정의에 의하면, ....는 .... 뜻입니다.
特定の言葉を定義する
この論文の中では、・・・・という語句は・・・・という意味で使われている。
이 에세이에서, .... 단어는 ....의 의미로 사용됨을 알려드립니다.
特定の言葉を定義する
・・・・の定義を明確にしておくことは重要である。
...의 뜻을 분명하게 정의내리는 것이 중요합니다.
特定の言葉を定義する
・・・・という語句は・・・・を参照していただきたい。
... 단어는 ...를 의미합니다.
特定の言葉を定義する
・・・・というのが一般的な見解ですが、・・・・とも解釈できる。
일반적인 관점에서 ...은 ....로 정의될 수 있습니다.
すでに定義された単語について個人的な解釈を示す時
・・・・によると、・・・・は・・・・とも考えられる。
...에 따르면, ....는 ....로 정의됩니다.
すでに定義された単語について個人的な解釈を示す時
・・・・は多くの意味に取ることができる。・・・・を意味するとも言われている。
....는 다양한 뜻으로 정의될 수 있습니다. 몇몇 사람들은 이 용어가 ...를(을) 의미한다고 주장합니다.
すでに定義された単語について個人的な解釈を示す時
・・・・は一般的に・・・・を意味する考えられている。
...는 대개 ... 뜻으로 이해됩니다.
すでに定義された単語について個人的な解釈を示す時
・・・・について最初に思い浮かぶことは・・・・である。
...를 이야기할 때 대부분 우리가 떠올리는 것은 ... 입니다.
すでに定義された単語について個人的な解釈を示す時
2つの詳しい例がこの考えを明確なものにする。
2개의 간단한 예를 통해 이 개념을 명확히 해보겠습니다.
定義の例を説明する前に使う言葉
・・・・を強調することは重要である。
....은 중요하며 강조되어야 합니다.
自分の定義に注目してほしい時に使う言葉
私たちは・・・・に重点を置いている。
우리의 관심은.... 에 있습니다.
言葉を定義する際に使うカジュアルな言葉
最後に、・・・・の定義を明確にしておかなければいけない。
마지막으로, 우리는 ... 이 단어에 대해 우리가 내린 정의를 명확히 해야합니다.
段落が終わる前に、言葉を定義するために使われる言葉
私たちが意味しているのは・・・・
우리가 의미하는 바는 ... 입니다.
定義をより詳しく説明する場合、もしくは定義の例を挙げる場合
複数の例が見受けられる。
여러 설명들이 제공되었습니다.
定義を詳しく説明する前に使う言葉
・・・・に起源を持つものとしてこれらの例を明らかにすることができる。
우리는 이러한 설명들을 ...에 기초하고 있다고 간주할 수 있습니다.
定義の基本を明確にする時
これらの例は互いに補足し合っていて、・・・・という現象を明らかにする手がかりになる。
이 예들은 서로 보완하며 ...현상을 설명하는데 도움을 줍니다.
2つの似ている例を挙げた後、それらを1つの言葉で定義する時
後に述べる・・・・について、専門家たちは・・・・と議論している。
... 이후, 학자들은 ....에 대해 논의해 왔습니다.
自分の専門分野に有名な専門家がいて、その専門家の定義に他人がコメントしている場合

書き出し - 仮説

質問はこうである:・・・・がどのように・・・・に影響しているのだろうか?
그렇다면 중심 질문은 이렇게 됩니다: ...이 어떻게 ...에 영향을 줄 수 있는가?
主な仮説を述べる時
・・・・についての証拠を挙げると、・・・・に影響を及ぼしている要素の調査は保証されているように見える。
...의 증거들을 감안할 때, ...에 영향을 준 요소들을 연구해 보는 것은 분명 가치 있는 일입니다.
主な仮説を述べる時
10年以上前に、・・・・と・・・・が、・・・・かどうかということに関して議論を始めた。
10 여년 전에, ...와 ...는 ...인지 아닌지에 대한 문제를 두고 논의하기 시작하였습니다.
主な仮説を述べる時
この調査は、・・・・がどのように・・・・に影響しているかという仮説を発展させることで・・・・という問題に対処している。
..이 어떻게 ..에 영향을 미치는지에 대한 여러 가설들을 발전시키고 테스트 해봄으로써, 이 연구는 ....을 언급하고 있습니다.
主な仮説を述べる時
・・・・によって説明される次の推論によって、私たちは・・・・と仮説を立てる。
그러므로, ... 의 이유들과 함께, 우리는 .... 것 이라고 가설을 세우고 있습니다.
主な仮説を述べる時
・・・・によってこれらの中のいくつかの議論が形式化されてきましたが、まだ一つも調査されていない。
몇몇의 이러한 논쟁들은 ...에 의해 형식화 되었습니다. 하지만, 그 어느것도 테스트 되진 않았습니다.
仮説を説明し、自分の研究がおもしろいものであることを説明する時
この研究の結果は・・・・に関係した様々な事実を示している。
이 연구의 흔적들이 다음의 요소들이 ...과 관련 있음을 말해줍니다.
研究と仮説に関した事実を挙げる時
・・・・は・・・・と・・・・の間の重要な相互関係を発見した。
....는 ...과 ....의 중요한 상호관련이 있다는 것을 발견 하였습니다.
自分の研究に関係した他人の研究を紹介する時