日本語 |例文集 - アカデミック | 結び

結び - 要約

이 논문은 ...에 대한 질문으로 시작 되었습니다.
・・・・に触れることで論文を書き始めたが、
論文の要約を書き始める時
...을 하기 위해, 앞서 보여드린 연구와 토론이 있었습니다.
前述の議論は・・・・するためのものだった。
論文の中で達成しようとしてきたことについて述べる時
그 가설은 ... 자료를 통해 실험되었고, ...
この仮説を・・・・のデータを用いて確かめてきた。
用いたデータを説明し、それが自分の意見にどう役立ったか説明する時
요약하면, ...
結論として、・・・・
論文の中で達成しようとしてきたことについて述べる時
요약하면, ...
まとめると、・・・・
論文の中で達成しようとしてきたことについて述べる時

結び - まとめ

이번 연구는 ....분야의 학문적 이해를 한층 높였습니다.
私たちの研究は・・・・という事項を学術的に強固なものにした。
論文を振り返り、成果を説明する時
대체로, ...
全体に目を向けると、・・・・
論文を評価する時
대체로, ...
全般的に見て、・・・・
論文を評価する時
우리는 ...을 통해 ....라는 결론을 얻습니다.
・・・・は・・・・という結果を導いている。
はっきりした意見を用いて明確な結論を述べる時
위의 주장들은 .... 을 증명하여 줍니다.
前述の議論は・・・・を証明している。
はっきりした意見を用いて明確な結論を述べる時
그렇다면, 우리는 ...을 알 수 있습니다.
・・・・ということが見て取れる。
付加的議論を書いた後、明確な結論を述べる時
이 모든것은 ...을 알려줍니다.
これらの全てが・・・・という事実を示している。
付加的議論を書いた後、明確な結論を述べる時
...에 대한 이해는 ... 사실을 더욱 부각시켜줍니다.
・・・・を理解することは・・・・を明らかにしてくれる。
自分の結論を裏付けする証拠を示す時
모든 것을 고려하여, ...
あらゆる点から見て、・・・・
自分の発見に対して公平な結論を述べる時
우리의 연구에서 있었던 몇 가지의 제약들과, 앞으로의 연구에서 다뤄져야 할 부분으로는 ...
私たちの研究の制限事項や今後の研究分野は・・・・で述べられる。
論文をまとめる際、限定的な事実を認める時
그러므로, 우리의 논제는 ....한 여러가지 요소가 있다는 것 입니다.
したがって、・・・・という事実がある。
はっきりしている事実をまとめとして提供する時
아시다시피, 이 연구에서 제안한 몇가의방법들은 전혀 새로운 것들이 아닙니다.
確かに、私たちが提案した事柄のすべてが優れているわけではないが、・・・・
借用したアイデアを認める時
하지만, 이 연구는 다음의 세가지 방면에서 크게 기여할 것으로 보입니다.
しかしながら、私たちの提議は次の3つの分野に基づいている。
論文の主なまとめを強調する時
이 연구는 ... 분야에 대한 이해를 높이는데 크게 기여할 것입니다.
私たちの研究は・・・・の過程を理解する窓口になる。
論文が何を説明するものであるかを表現する時