イタリア語 |例文集 - アカデミック | 結び

結び - 要約

・・・・に触れることで論文を書き始めたが、
Questo lavoro si è aperto con l'osservazione di...
論文の要約を書き始める時
前述の議論は・・・・するためのものだった。
L'obiettivo di questa ricerca era quello di...
論文の中で達成しようとしてきたことについて述べる時
この仮説を・・・・のデータを用いて確かめてきた。
Le ipotesi presentate sono state sostenute da numerosi dati riguardanti...
用いたデータを説明し、それが自分の意見にどう役立ったか説明する時
結論として、・・・・
Riassumendo...
論文の中で達成しようとしてきたことについて述べる時
まとめると、・・・・
Concludendo...
論文の中で達成しようとしてきたことについて述べる時

結び - まとめ

私たちの研究は・・・・という事項を学術的に強固なものにした。
Riteniamo che questa ricerca contribuisce al miglioramento della comprensione accademica su determinari fattori, quali...
論文を振り返り、成果を説明する時
全体に目を向けると、・・・・
Complessivamente...
論文を評価する時
全般的に見て、・・・・
In generale...
論文を評価する時
・・・・は・・・・という結果を導いている。
.... ci porta a concludere che...
はっきりした意見を用いて明確な結論を述べる時
前述の議論は・・・・を証明している。
Le argomentazioni appena illustrate valgono a riprova del fatto che...
はっきりした意見を用いて明確な結論を述べる時
・・・・ということが見て取れる。
Siamo dunque portati a credere che...
付加的議論を書いた後、明確な結論を述べる時
これらの全てが・・・・という事実を示している。
Tutto ciò per riconfermare, ancora una volta...
付加的議論を書いた後、明確な結論を述べる時
・・・・を理解することは・・・・を明らかにしてくれる。
Comprendere.... ci aiuta, dunque, a...
自分の結論を裏付けする証拠を示す時
あらゆる点から見て、・・・・
Tirando le somme...
自分の発見に対して公平な結論を述べる時
私たちの研究の制限事項や今後の研究分野は・・・・で述べられる。
Si deve, inoltre, tener conto di alcuni fattori che rendono questo studio limitato ad una particolare area di ricerca...
論文をまとめる際、限定的な事実を認める時
したがって、・・・・という事実がある。
Riteniamo che questa ricerca contribuisce al miglioramento della comprensione accademica su determinari fattori, quali...
はっきりしている事実をまとめとして提供する時
確かに、私たちが提案した事柄のすべてが優れているわけではないが、・・・・
Chiaramente alcune delle interpretazioni presentate non sono solo il frutto unico ed originale di questa ricerca ma...
借用したアイデアを認める時
しかしながら、私たちの提議は次の3つの分野に基づいている。
Riteniamo comunque che il contributo del nostro lavoro abbia delle risonanze in tre settori principali...
論文の主なまとめを強調する時
私たちの研究は・・・・の過程を理解する窓口になる。
Il nostro studio contribuisce alla comprensione del processo...
論文が何を説明するものであるかを表現する時