日本語 |例文集 - アカデミック | 結び

結び - 要約

Annak a tudatában kezdtünk bele ebbe a dolgozatba, hogy ...
・・・・に触れることで論文を書き始めたが、
論文の要約を書き始める時
Az előbbiekben kifejtett értekezés azt kísérelte meg, hogy ...
前述の議論は・・・・するためのものだった。
論文の中で達成しようとしてきたことについて述べる時
A hipotézist teszteltük az alábbi adatokkal: ....
この仮説を・・・・のデータを用いて確かめてきた。
用いたデータを説明し、それが自分の意見にどう役立ったか説明する時
Összefoglalva, ...
結論として、・・・・
論文の中で達成しようとしてきたことについて述べる時
Összefoglalva ...
まとめると、・・・・
論文の中で達成しようとしてきたことについて述べる時

結び - まとめ

Úgy gondoljuk, hogy tanulmányunk növeli a ... szakmai megértését.
私たちの研究は・・・・という事項を学術的に強固なものにした。
論文を振り返り、成果を説明する時
Összességében ...
全体に目を向けると、・・・・
論文を評価する時
Egészében véve ...
全般的に見て、・・・・
論文を評価する時
.... ahhoz a következtetéshez vezet minket, hogy ...
・・・・は・・・・という結果を導いている。
はっきりした意見を用いて明確な結論を述べる時
A fent említett érvek alátámasztják azt, hogy ...
前述の議論は・・・・を証明している。
はっきりした意見を用いて明確な結論を述べる時
Láthatjuk, hogy ...
・・・・ということが見て取れる。
付加的議論を書いた後、明確な結論を述べる時
Mindezekek arra a tényre mutatnak, hogy ...
これらの全てが・・・・という事実を示している。
付加的議論を書いた後、明確な結論を述べる時
A .... megértése segíthet felfedni ....
・・・・を理解することは・・・・を明らかにしてくれる。
自分の結論を裏付けする証拠を示す時
Összevetve...
あらゆる点から見て、・・・・
自分の発見に対して公平な結論を述べる時
A szakdolgozat számos korlátozó tényezőjét és jövőbeli kutatási területeket is meg kell említenünk ...
私たちの研究の制限事項や今後の研究分野は・・・・で述べられる。
論文をまとめる際、限定的な事実を認める時
Így a dolgozatban számos tényező található, amely ...
したがって、・・・・という事実がある。
はっきりしている事実をまとめとして提供する時
Természetesen néhány felvetés, amelyeket tettem nem teljesen eredetiek/újak ...
確かに、私たちが提案した事柄のすべてが優れているわけではないが、・・・・
借用したアイデアを認める時
Mindamellett a tanulmány eredményei három területre bonthatóak ...
しかしながら、私たちの提議は次の3つの分野に基づいている。
論文の主なまとめを強調する時
A szakdolgozat célja, hogy segítsen jobban megérteni a ... működését/folyamatát
私たちの研究は・・・・の過程を理解する窓口になる。
論文が何を説明するものであるかを表現する時